読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツナワタリマイライフ

日常ネタから技術ネタ、音楽ネタまで何でも書きます。

kindle unlimitedに加入したついでに「新ブラックジャックによろしく」読破した

はじめに

kindle unlimitedはじまりました。このサービスはやばい。

www.amazon.co.jp

月額980円で読み放題。しかも対象書籍、ざっくり見ただけでもかなりの数。10万点超え。さーっと技術書の分野やビジネス分野、コミック、雑誌と自分が興味ありそうなところを見ただけでも余裕で元が取れると思い、早速加入。初月は無料ですしね。

kindle unlimitedのデメリット

ルール的に10冊しか自分のライブラリに保有できないので、ハイライトを残したのを一旦外部に出さないと保存できない点が気になるぐらいですね。

まぁまた読みたくなったらまたダウンロードすればよくって、まさに図書館システムが電子書籍で実現されたということでこれはすごいことです。

価格のハードルが下がったのでより読書サイクルを早くまわしてアウトプットしていきたいですね。こりゃ平日毎日読書三昧だ。。。

新ブラックジャックによろしく

新ブラックジャックによろしく1

新ブラックジャックによろしく1

ブラックジャックによろしくの新シリーズ。どう考えても滅茶苦茶な研修医の奮闘が見れます。新シリーズは臓器移植編。前シリーズと同じく、命を扱う物語なのでメンタルが丈夫なときに、どうぞ。

漫画貧乏

著者の佐藤秀峰さんは、日本漫画界の問題点を指摘するとともに、(漫画家が食っていけない時代)自ら、この後の世代に漫画という文化を残すためにどうすればいいか考え、行動されています。それが描かれたのが以下の漫画貧乏。こちらも無料です。

漫画貧乏

漫画貧乏

漫画onWebという、無料でWeb漫画を投稿できるサイトを立ち上げています。

mangaonweb.com

おわりに

感想ですが、本作品、「医者とは何か」を最後まで問い詰める話でした。中でも「患者と医者の混同」に苦しむ登場人物が見えました。そして、何のための医療か、自分のため、患者のため、最後に残るのはエゴだけなのか?自分がありたいように、やりたいようにやるというのは、誰かのためであれ、結局「誰かのためにありたい」という自分の私欲になるのではないのか?という問いが見えました。

エゴをつきつめること。私欲をつきつめること。そうして完成するのが自分の哲学なんでしょうね。

あとは実際の医療現場にどれだけ忠実かは医療従事者ではないので分かりませんが、エゴだけでシステムを変えられるか?というのは筆者自身が漫画界でやろうとしていることと作品が重なりました。絵もうまく、面白いのでおすすめです。