読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツナワタリマイライフ

日常ネタから技術ネタ、音楽ネタまで何でも書きます。

Teraterm使ってるひとはRLoginに乗り換えない理由がない

Infrustructure

はじめに

ターミナルソフト何使ってますか。クライアントがWindowsだとターミナルソフトは必須です。長いことTeratermを使っていて、一時期いろいろ挑戦してRLoginを使っていたんですが、気づいたらまたTeratermに戻ってました。

今回また仕事が新しくなっていろんな環境にsshログインすることになったのであらためてRLoginの環境を整えました。

業務では大規模なインフラサービスを担当していて、いろんな環境があります。環境ごとにサーバのIPやパスワードを覚えてられないし端末たくさん開くのもやりたくないですよね。

RLogin

rlogin/telnet/ssh(クライアント)ターミナルソフト

RLoginの特徴をあげていこう。

IPアドレスとログイン情報の保存

覚えなくていい、打たなくていい。teratermのように利用するたびにIPを入力する形式ではなく、事前に登録しておけばそこから選んですぐに接続できる。これは接続対象が増えれば増えるほど嬉しい。今は1つの環境に10以上のホストがいて、それがいくつもあるもんだから、ある程度は覚えるものの、つらみがある。相当楽になりますね。

画面の分割

tmuxを使って接続先で画面分割することもできますが、tmuxが入ってるとも限らないし、操作方法も覚えなくてはならない。その点RLoginは接続先にかかわらずターミナルソフト側で画面分割できる。嬉しすぎる。

SFTP

もうWinSCPがいらない。デフォルトでSFTPが使える。気軽にファイル転送できる。最高。

ブロードキャスト

なんと、開いている全ての端末に同じコマンドを送り込むことができます。せーので一気に何かをやるときに助かりますね。今日も実際curlコマンドを多重で実施するテストをしたんですが、&で突き放してもある多重数を超えるとうまく処理できなかったんですね。複数端末同時に実施することで多重数が稼げました。

おさかなを飼う

おさかな飼ってるんですよ〜〜〜いいでしょ〜〜〜(使ってみてね!)

おわりに

あらゆるターミナルソフトのいいとこどりなので、windowsなら一度は使ってみてください。