読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツナワタリマイライフ

日常ネタから技術ネタ、音楽ネタまで何でも書きます。

「ほとんどのエンジニアには解けるが、下位30%のダメなエンジニアにだけ解けないパズル?」を解いてきた

はじめに

tango-ruby.hatenablog.com

ジャバ・ザ・ハットリさんが作成したcurlを使ってごにょごにょするワクワクするパズルの第3段が出たので早速挑戦してきました。前回 ユーザ登録時にメールアドレスを入れていて、今回は公開時に案内が来ました。パズルは以下のサイトから。

http://challenge-your-limits3.herokuapp.com/

第1段、第2段について書いた過去の記事はこちら。

take-she12.hatenablog.com

感想

第2段を公開された時点で、解けない人がいるところで途中でヒントを出したりと、「技術の有り無しを確かめるテストではなく、みんなが楽しみながら、でもちょっと頭を使って工夫して解けるパズル」を目指してる姿勢が見えて、今回はそれが反映されているように思えました。

「発想」に依存する部分がほとんど排除されているような、そんな印象。ちゃーんと向きあえば解けるよ、と。

なので技術的難易度はナンバー2に比べて低くなったように感じました、とはいえ1時間かかったんですけどね、それ以外のところで時間がかかったというか。(笑)

第一弾からも出てきてますが、エンコーディングについて1度自分の中でまとめなおして、ブログにあげようと思います。

ネタバレできないので大したこと書けませんが、今回も笑える内容がちゃんと入っているので興味がある人は是非挑戦してみてください!

今回は24番目でした!

11-Jan-2016 takeshe12 3回目も無事クリア、後半のくだりは笑わせていただきました。

1/15追記

作成者からのコメントバック記事に掲載されました。

tango-ruby.hatenablog.com

3回目も無事クリア、後半のくだりは笑わせていただきました。 - takeshe12

3回ともクリアいただいて、本当に感謝しております。takeshi12さんのように笑ってパズルを楽しんでいただける方がひとりでも多くなればと考えてます。

もっともっと続いて欲しい、続くたびにやり続けたいです。