読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツナワタリマイライフ

日常ネタから技術ネタ、音楽ネタまで何でも書きます。

ミスタードーナツとセブンイレブンのチョコファッションを本気で比較した

はじめに

全国のチョコファッション信者のみなさんこんにちは。ミスドに入ると散々悩んだ結果チョコファッションとホットコーヒーしか頼めません。幼少期はプレーンマフィン*1(もうないね)にバターを塗りたくるのが好きでした。なお次点はカリーパンですがカロリー怖くてめったに頼めない。

きっかけはベーシストさえこさんから「貴重な資料です」とRTされたこのツイート。

これ、検索すると元記事は以下のようです。

www.news-postseven.com

チョコファッション

チョコファッションについての説明はもはや不要だが、「昔ながらの」ドーナツであるオールドファッションにチョコがかかったものだ。由来については以下。

オールドファッション(ミスタードーナツ)の由来・意味: - タネタン:あらゆる元ネタ・由来を集めるサイト

公式へリンク貼りますね。364kcal...ぐぬぬ

チョコファッション|ドーナツ・パイ|ミスタードーナツ

スペックの違い

ざっくりとミスタードーナツセブンイレブンを比較する。

ミスタードーナツ セブンイレブン
価格 151円 100円
カロリー 364kcal 348kcal

なおセブンイレブンの情報ソースはこちら。

ドーナツ - セブン-イレブン~近くて便利~

なんかチョコファッション3種類あるんだけど。。。?神奈川で買ったので以下のこれだろう。

チョコオールドファッション 93円(税込100円) 販売地域全国(東京一部、北陸、中京、近畿、中国一部、四国除く)

比較

最寄りのミスドとセブンで買ってきたよ!徒歩圏内にあるっていいね!

f:id:take_she12:20160102120324j:plain:w300

見た目

ミスドのチョコファッション選手

f:id:take_she12:20160102120320j:plain:w300

セブンのチョコオールドファッション選手

f:id:take_she12:20160102120313j:plain:w300

上から大きさを比較すると、ミスドのほうが大きいですね。

f:id:take_she12:20160102120327j:plain:w300

ドーナツ

ミスド

外サク中ふわ、食べるうちに滲み出る、淑女のような控えめな甘さ、完璧です。冷めても美味しいドーナツ界のキング!

セブン

サクサク感は再現してるものの、噛みきった時の柔らかさが残り、ムニャムニャした感触。甘さもミスドに比べて主張が強い。後に残る甘さ。

チョコ

ミスド

チョコに厚みがあって、堂々としたチョコレートの味は紳士のよう。それでいて甘すぎず、ドーナツ生地と融け合う食感。あぁたまらない!

セブン

ドーナツ記事のサクサク部分は非常によくコピーされていてかなり近いです。ただチョコの味が弱く、ドーナツの甘さが勝ってしまっています。実際にかかってるチョコの量も差がありそうです。

総評

クオリティはミスドの勝利。チョコが好きな自分としてもミスドのほうが好みだ。ただ、セブンは100円という価格で提供するために大きさを削り、チョコを減らした分ドーナツを甘くしてバランスを取っていると思われる。食感もサクサク感を似せてきており、かなり研究してきている。値段と質を実現しているセブンはすごい。

おわりに

セブンイレブン最寄りの専用パン工場の専用設備で1日2回生産、製造後3時間以内に店舗に配送とある通りクオリティは担保されている。本来であればミスドは開店と同時、セブンは配送直後で比べるほうが美味しいだろうが、普段食べる味で比べたく11時の購入とした。

「(ミスドは)専門店として40種類の製品を常時店舗に置いており、店内で調理して揚げたてを提供している。店内での居心地も追求しており、テイクアウトメインのセブンとは対象にしている市場が違うから、競合はしない。(セブンの)参入によってドーナツへの関心が高まることを期待している」(ミスド広報)

しかしミスド広報のこのコメント本当カッコいいし、その通りだと思う。おそらく価格と質も違えばイートインかテイクアウトかも違って、顧客層が違うことを見抜き、ドーナツ市場そのものの拡大を歓迎してる。ソースは以下。

news.livedoor.com

ちなみに2つ食べ終わったあとかなり胃がキツかった。。。2つで700kcal超えのカロリー爆弾だし、しばらくいいや。。。

*1:1996年に初登場。ミスド公式、年ごとに発売したドーナツを載せてる、いいね。1996年|なつかしのメニュー|商品情報|ミスタードーナツ