読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツナワタリマイライフ

日常ネタから技術ネタ、音楽ネタまで何でも書きます。

CASIO MTP-1239DJ-2AJF を時計屋さんで電池交換した話

生活

はじめに

ビジネス用に、M1のインターンのときに買った時計だ。

[カシオ]CASIO 腕時計 スタンダード MTP-1239DJ-2AJF メンズ

[カシオ]CASIO 腕時計 スタンダード MTP-1239DJ-2AJF メンズ

お客様は、2012/8/15にこの商品を注文しました。

ロングセラー過ぎる!

この記事は時計のレビューをするわけではないが、特徴は

  • 青い文字盤が美しい
  • 安い
  • ベルトの調整はやや面倒だが自分でできる
  • 暗い場所では見えない

といったところです。

電池交換

電池寿命が2年ということだったけど、ついに止まったのは確か藤巻さんのライブの日だったので2015/5/15(金)らしい。3年弱持ってますね。しかし放置しすぎ!!!

いや、電池交換を自分でしようと思ったんです。裏蓋をこじあけるこいつを買って。電池も買って。そうすると閉まらない

「いやいや(笑)均等に力をこめれば閉まるでしょ」といいながらやはり閉まらない。最初から時計屋さんに持っていけばよかったんや。。。という後悔と戦い、重い腰があがるまで半年かかりました。

時計屋さん

今日交換してもらったのは武蔵小杉の吉岡時計店。

お店のご案内・吉岡時計店 武蔵小杉の時計修理センター 川崎市中原区市ノ坪

こちらの記事を見て興味を持って行ってみました。2010年の記事だったんだ。

wankuma.seesaa.net

私が行った時は猫がいて、すばしっこく店内を自由に駆け巡っていて可愛かった。

蓋を開けた状態だとホコリが入っているので、「動かないかもしれないよ、いい?」と聞かれ、いいわけないでしょと思いつつ進めてもらった。素人が手を出すことで通常より仕事が増えてるのだろう、任せる他ないし、これで動かなかったとしても1000円の勉強代なら安いものかと思いながら見守った。

やっぱり技術屋さんはお客さんより何よりその対象の時計に対してしっかり仕事をするし、時計に関して正しいことを言う、そこに顧客はいないし、技術者だなあと思いました。

ちなみに仕上がりは完璧。丁寧に時間まで今の時間まで合わせてくれて(普通なのかもしれないけど、ただ「交換するだけ」かと思ってました。)中の部品も動いていたようで、それも直してくれた。

さらに言うと変えようとしていた電池も違ったらしく、626swが正解だそうです。この時計の電池交換を自分でやるひとに届きますように!

f:id:take_she12:20151226184017j:plain:w300

おかえり。

おわりに

壊れたもの、自分で直すことも大切だけど、はじめからプロに頼んだほうが早いですね。そうすれば長くこの時計を使えたわけだし。。。良い経験になりました。売値の半額かけて電池交換したことになるんだけど、気に入ってるのでこれからも使っていきたい。