ツナワタリマイライフ

日常ネタから技術ネタ、音楽ネタまで何でも書きます。

「エンジニアのための文章術再入門講座」を読んでドキュメント作成スキルの振り返りをする

はじめに 良いドキュメントを書くことはエンジニアのたしなみ。ということで定期的に自身のドキュメントスキルの見直しを行っています。 エンジニアのための文章術再入門講座作者: 芦屋広太出版社/メーカー: 翔泳社発売日: 2009/02/20メディア: 単行本(ソフ…

「あなた」という商品を高く売る方法 キャリア戦略をマーケティングから考える を読んだ

はじめに 同期氏のすすめで読みました。 「あなた」という商品を高く売る方法 キャリア戦略をマーケティングから考える NHK出版新書作者: 永井孝尚出版社/メーカー: NHK出版発売日: 2017/08/14メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る キャリアをど…

「コード進行を覚える方法と耳コピ&作曲のコツ」を読んだ

はじめに 音楽系の本を急に数冊買ったうちの1つ。 コード進行を覚える方法と耳コピ&作曲のコツ 目指せ! 譜面がなくても曲が弾ける人!作者: いちむらまさき出版社/メーカー: リットーミュージック発売日: 2016/03/24メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品…

【批評】「思考力を鍛える30の習慣」

はじめに 友人の勧めで読んだ。 ポール・スローンの思考力を鍛える30の習慣作者: ポール・スローン,黒輪篤嗣出版社/メーカー: 二見書房発売日: 2011/01/11メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 2人 クリック: 26回この商品を含むブログ (8件) を見る 友人…

「作詞の勉強本」を読んで振り返る自分の作詞方法

はじめに 8月末までに2プロジェクト(バンド)に対して曲を出さないといけない!作曲はぼちぼち済んだんですが作詞に異常に難航していて、気休めにでもなればという思いで買ってみました。 作詞の勉強本 「目線」と「発想」の拡大が共感を生む物語を描き出す鍵…

「一流の記憶術」で記憶の原理原則を学ぶ

はじめに だいぶ前からkindle unlimitedで入っていて、たまたま手持ちがなかったので読みました。こういうのいいね、アンリミ。アンリミじゃなくても300円と安いのでおすすめ。 一流の記憶法: あなたの頭が劇的に良くなり「天才への扉」がひらく作者: 六波羅…

「アウトラインプロセッシング入門」を読んでアウトライナー思考をはじめよう!

はじめに きっかけは「勉強の哲学」の千葉先生のツイート。 @takwordpiece Tak.さん、お世話になっております。いつも参照させていただいて恐縮なのですが、新刊『勉強の哲学』でも、Tak.さんの『アウトライナー実践入門』を紹介させていただきました。最後…

「筋トレビジネスエリートがやっている最強の食べ方」を読んだ

はじめに 便秘もだし、体重増加が止まらないので、どげんかせんといかんと悩みつつ、全然効果でないし、何を食べたらいいかわからない。。。そんなときに読みました。 筋トレビジネスエリートがやっている最強の食べ方作者: Testosterone出版社/メーカー: KA…

「はじめて考えるときのように - 「わかる」ための哲学的道案内」を読んだ

はじめに 読んだ。 はじめて考えるときのように―「わかる」ための哲学的道案内 (PHP文庫)作者: 野矢茂樹,植田真出版社/メーカー: PHP研究所発売日: 2004/08メディア: 文庫購入: 16人 クリック: 70回この商品を含むブログ (71件) を見る すっかり哲学にドハマ…

"すべての教育は「洗脳」である 21世紀の脱・学校論" を読んだ

はじめに 読んだ。 すべての教育は「洗脳」である 21世紀の脱・学校論 (光文社新書)作者: 堀江貴文出版社/メーカー: 光文社発売日: 2017/03/16メディア: 新書この商品を含むブログ (2件) を見る 学校教育が国民に「我慢こそ美徳」を強いて、自ら行動せずブレ…

「勉強の哲学 来たるべきバカのために」を読んだ

はじめに 読んだ。 勉強の哲学 来たるべきバカのために作者: 千葉雅也出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2017/04/11メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (10件) を見る 実に面白かった。本書で学んだ勉強の仕方を、このブログでも習ってみ…

「アジャイルコーチング」を読んだ

はじめに 現在4人チームのチーム運営に取り組んでいまして、いろいろあってアジャイルプラクティスの1つ、カンバンボードを各自のタスク割りに使うようにしました。 take-she12.hatenablog.com 導入前の課題 あらゆる情報をGitlabに一元化しており、個人の…

2016年は75冊読みました。振り返りとオススメ本。

はじめに 100冊目指してましたけど届きませんでしたね。去年は66冊なので+9冊。 読書メーターがようやくリニューアルしましたね。 elk.bookmeter.com 10冊ぐらい印象的だった本をあげてみようと思います。 ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミ…

仕事は楽しいかね?②を読んで考える、最高の上司と部下

はじめに 仕事は楽しいかね?kindle unlimitedで読めるよ! 仕事は楽しいかね?作者: デイルドーテン,野津智子出版社/メーカー: きこ書房発売日: 2001/12メディア: 単行本購入: 94人 クリック: 1,676回この商品を含むブログ (230件) を見る 仕事は楽しいかね?…

仕事が楽しくないので「仕事は楽しいかね?」を読んだ

はじめに タイトルはちょっと釣りです。すみません。楽しくなくはないです。 仕事は楽しいかね?作者: デイルドーテン,野津智子出版社/メーカー: きこ書房発売日: 2001/12メディア: 単行本購入: 94人 クリック: 1,676回この商品を含むブログ (230件) を見る k…

「たとえる技術」を読んで考える、たとえることと伝えることの関係

はじめに 面白そうな本を書店で見つけた。 たとえる技術作者: せきしろ出版社/メーカー: 文響社発売日: 2016/10/12メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る たとえることは自分にとって作詞スキルに関係する程度しかない。小説を書くわ…

「誰も知らない世界のことわざ」を読んだ

はじめに 「翻訳できない世界のことば」の続編がでました!思わず買ってしまったよね! 誰も知らない世界のことわざ作者: エラ・フランシス・サンダース,前田まゆみ出版社/メーカー: 創元社発売日: 2016/10/19メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 前…

はじめてBOOKOFFで本を売った

はじめに 実は引っ越す前に「もう読まない」本をスキャンせず売ることにした。もちろん友人でもらい手があればあげた。が、結局引越前にBOOKOFFに行けず持ってきてしまっていたのをようやく手放せた。 売った本と金額 title price すべてわかる仮想化大全(20…

kindle unlimitedに加入したついでに「新ブラックジャックによろしく」読破した

はじめに kindle unlimitedはじまりました。このサービスはやばい。 www.amazon.co.jp 月額980円で読み放題。しかも対象書籍、ざっくり見ただけでもかなりの数。10万点超え。さーっと技術書の分野やビジネス分野、コミック、雑誌と自分が興味ありそうなとこ…

「いきのこれ!社畜ちゃん」を読んだ

はじめに よくTLで見かけるのでkindle版を買って読みました。 (電撃コミックスNEXT)" title="いきのこれ! 社畜ちゃん(1) (電撃コミックスNEXT)">いきのこれ! 社畜ちゃん(1) (電撃コミックスNEXT)作者: 結うき。出版社/メーカー: KADOKAWA / アスキー・メデ…

「翻訳できない世界の言葉」を読んだ

はじめに ツイートがきっかけ。 本屋さんで表紙に惹かれて買った。「翻訳できない世界のことば」。個人的にいいなと思ったのが、イヌイット語の「イクトゥアルポク」(だれか来ているのではないかと期待して、何度も何度も外に出て見てみること)。 pic.twit…

「ハーバード×MBA×医師 目標を次々に達成する人の最強の勉強法」を読んだので自分の勉強法を振り返る

はじめに 4月は技術学習はしないと言えども、レコーディングにセッションにコピバンの練習にと主に趣味の面でやるべきことが多くなってきた。これは全部自分で望んだことなんですが、だからこそきちんと結果を出さないと一緒にやるひとに申し訳が立たない。…

鳥取の境港で売ってた「【カラー増補版】漫画 故事成語」を読んで教養を身に付ける

はじめに この前鳥取・島根へ旅行に行きました。え、なぜって?まだ行ったことないからです!30までに47都道府県制覇、残り10県となりました。未踏の県に福岡の友人を付き合わせるというね、しかし遠すぎた。 それで鳥取県の境港に行ってきました。ゲゲゲの…

2016年3月現在の献本リストを公開します

はじめに 本あげます。郵送します。ただ、知り合いもしくは知り合いに準ずるひとでお願いします。会ったことなくても頻繁にやりとりしてるひとならokという曖昧な感じで。 あるフォロワーさんがよく読み終わった本、誰か読みませんか〜っていうことをやって…

「一行バカ売れ」から考えるブログや書籍のタイトル付け

はじめに 本屋に平積みしてる本を見ると、目を引くタイトルが多い。それは絶対計算されてるし、なんらかの法則があるんじゃないかと思ってた。 逆に読んでみてなんなんこんなん俺でも書けるわ、みたいな本もタイトルだけで買わせてるわけです。 そんな中見つ…

「脳が認める勉強法」から考える、自分にとってベストの勉強法

はじめに この本を読んだ。 脳が認める勉強法――「学習の科学」が明かす驚きの真実!作者: ベネディクト・キャリー,花塚恵出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2015/12/11メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (3件) を見る ちょうど歌詞…

「システム思考をはじめてみよう」を読んで考える、努力や我慢をしない問題解決

はじめに 最近、いろいろ試行錯誤するうちに、いかに自分が苦労しない方法で実現できるか、という点に着目しはじめました。ダイエットも読書も貯金も勉強も、なんでもそうなんだけど、「継続すること」「習慣化すること」が大事だって頭で分かっていても続か…

「語彙力こそが教養である」から考える、語彙と教養の関係

はじめに 同期に「最近語彙減ってない?」などという失礼なつっこみをしたんですが、ならば自分の語彙はどうなんだと思っていたところに見かけたので買いました。 語彙力こそが教養である (角川新書)作者: 齋藤孝出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店発売日: …

『元FBI捜査官が教える「心を支配する」方法』を読んだ

きっかけ 本屋でたまたま平積みされてたの目にして面白そう!で 元FBI捜査官が教える「心を支配する」方法作者: ジャック・シェーファー,マーヴィン・カーリンズ,栗木さつき出版社/メーカー: 大和書房発売日: 2015/11/19メディア: 単行本(ソフトカバー)こ…

「プレゼンに役立つデザインの法則50」読んで考えるプレゼンのデザイン面で気をつけること

はじめに (自分にとって)良いプレゼンというものが未だに定まらないので今回はデザイン面から考えてみる。 プレゼンに役立つデザインの法則50 (玄光社ムック)作者: 樋口泰行,山内俊幸,森嶋良子出版社/メーカー: 玄光社発売日: 2015/07/09メディア: ムック…